ブログトップ

ひねもす のたりのたりかな

cosmico.exblog.jp

カテゴリ:心に残ったもの( 50 )

まどみちおさん

NHKスペシャル『ふしぎがり〜まど・みちお 百歳の詩〜』を観た。
百歳でご存命だったとは…。
知らなかった自分をちょっと恥じました。

好奇心、不思議に思う心がまどさんを書くことに向かわせていた。
毎日毎日、書いていた。
当り前すぎることなんだろう。
息するみたいに。

まどさんの目に映るものは、何もかもがキラキラ輝いて、光を放っているのかな?

奥様との深い愛にも感銘。
うちの両親にも通ずるものがあったので。
仲良きことは美しきかな、である。

私も描いて、そして仲良く。


c0149898_2358568.jpg

[PR]
by contenta | 2010-01-03 23:59 | 心に残ったもの

『サマー・ウォーズ』を観てきた、の巻

ジブリすら、テレビ放映でしか観ていない。

『スカイ・クロラ』は借りてはきたものの、寝た。
そして早送りした。
(ごごごご、ごめんなさい…!「攻殻機動隊」は好きなんですよー)

映画館でアニメ。
いったい、いつ以来であろうか?
記憶を探って出てきたのはナント。
『がんばれ!タブチくん』であった…。
なんでわざわざそれを観に行ったかなあ、あの頃のアタシよ。

そんな私が評判のサマー・ウォーズを観に行くことにしたのは、さとなおさんのブログを読んだからである。
http://www.satonao.com/archives/2009/08/post_2675.html
大絶賛、である。
“DVD化を待つな”とまで。

うむむむ…、ネットゲームの話なんでしょ?
ゲームに全く興味のない私が観ても面白いのか?

だがしかし、そこまで褒め讃えられていると、興味も湧くというものだ。
よし、観てみようではないか。
と言う訳で、素直な、しかし出不精の私は重〜い重〜〜い腰を“よっこらしょ…”と持ち上げたのである。

結果。
腰の重い私ではなく、素直な私が勝ったあの瞬間よ、ビパ!
行って良かった!
面白かった!
笑えた!
泣けた!
素晴らしかった!
予想を遥かに上回る映画だった。

年の所為なのか、最近涙腺が崩壊している私。
泣きそうになって、グ…ッと堪える事10回。
堪えきれずに号泣すること3回。
たぶん、あの時あの場所で、一番感動して泣いていたのは私に違いない。

「泣かせてやる」というあざとさがない分、余計に胸に迫るものがあった。

いかんせん、今の私がやられてしまうキーワードが満載なのだ。
家族の深いつながり、愛情、仲間、心からの励まし、情けない気持ち、でも自分を信じる力、そして乗り越えていく術。

おばあちゃんの凛とした強さと、揺るぎない大きな愛が素晴らしい。
それが主人公の少年や大家族の力を引き出していく。

女の現実感覚と、男が夢や理想や信念に向かって突き進む力の対比。
現実の世界とバーチャルなゲームの世界。
これらが見事に絡み合い、重なり合っている。

とても良い味わいになっているは高校野球地方大会テレビ中継。
まさに、正しい日本の夏!である。

少年の声をやっている神木隆之介がものすごく良い。
頭は良いのにヘロヘロナヨナヨ、情けない。
“いるいる!こういう高校生!”
何度も何度も笑わせられた。
そして泣かされた。

おばあちゃんの富司純子も秀逸。
声に張りがあって品が良く、温かくて穏やかで力強い。
その強さは鉄のような固い強さではなく、柳のようなしなやかな強さなのだ。

おばあちゃんが繰り返す「大丈夫!大丈夫!」は、なんだか自分に言ってもらっているようで、本当に心に響いたよ。
それから「御飯を食べろ。ひとりでいるな」も。

御飯を食べよう。
家族と。
好きな人と。
大事な人と。

手をつなごう。
そうっと。
しっかりと。

心から、そう思わせてくれる映画でした。

この映画を紹介してくれたさとなおさん(存知上げないが)感謝します。
ありがとうございました。

夏の日の、いい思い出になりました。
[PR]
by contenta | 2009-08-20 14:34 | 心に残ったもの

平和について思うこと

以前頻繁にバリ島に行っていた時に仲良くなったバリ人が私を連れて行ったのは、戦争で亡くなった沢山のインドネシア人が眠る墓地でした。
私は無数の墓碑を前にして、何も言うことが出来ませんでした。
彼らもずっと無言でいました。

過去のことで謝罪するべき事はきちんと心からの謝罪をし、互いを許し合うことが出来れば、と思います。

昨日NHKで「日本で核を持つべきか、持たざるべきか」という討論番組をやっていましたが、「持つべき」と声高にいう人々がいることにビックリしました。
そういう中には元自衛官や医師、若い女子大生もいました。

私は真の平和とは何かをちゃんと考えたい。
そして願いたい。

オノヨーコが言っていました。
「私がたくさんの『アイラブユー』を言うのは、ジョンにもっともっとたくさんの『アイラブユー』を伝えたかったから。愛している人に『アイラブユー』というとき、あなたはそれを愛している人に対してだけでなく、この惑星、そして宇宙に言っているのだということを知っておいてください」

「そんなにすごいことはやらなくていいのです。できることをやりましょう。例えば、朝起きるときに「PEACE」と言ってみましょう」


まずは自分の内側を愛と平和で満たそう。
怒りや悲しみ、嫉妬や黒い気持ちを掃除しよう。
そして一番身近にいる人に『アイラブユー』と伝えよう。
抱きしめよう。
パートナーや家族、そして友人たちに。
そういう愛が、じんわりと大きく育っていって、いつか世界へと広がっていくのではないだろうか。




Imagine there's no Heaven
It's easy if you try
No Hell below us
Above us only sky
Imagine all the people
Living for today...

Imagine there's no countries
It isn't hard to do
Nothing to kill or die for
And no religion too
Imagine all the people
Living life in peace

You may say I'm a dreamer
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us
And the world will be as one

Imagine no possessions
I wonder if you can
No need for greed or hunger
A brotherhood of man
Imagine all the people
Sharing all the world

You may say I'm a dreamer
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us
And the world will live as one


想像してごらん 天国なんて無いんだと
ほら、簡単でしょう?
地面の下に地獄なんて無いし
僕たちの上には ただ空があるだけ
さあ想像してごらん みんなが
ただ今を生きているって...

想像してごらん 国なんて無いんだと
そんなに難しくないでしょう?
殺す理由も死ぬ理由も無く
そして宗教も無い
さあ想像してごらん みんなが
ただ平和に生きているって...

僕のことを夢想家だと言うかもしれないね
でも僕一人じゃないはず
いつかあなたもみんな仲間になって
きっと世界は1つになるんだ

想像してごらん 何も所有しないって
あなたなら出来ると思うよ
欲張ったり飢えることも無い
人はみんな兄弟なんだって
想像してごらん みんなが
世界を分かち合うんだって...

僕のことを夢想家だと言うかもしれないね
でも僕一人じゃないはず
いつかあなたもみんな仲間になって
そして世界はきっと1つになるんだ
[PR]
by contenta | 2009-08-16 10:29 | 心に残ったもの

追悼:清志郎の本

次から次にいろいろ出てくるなあ…、と思いながら、ついつい買っている次第でございまする。

最初は勿論これ。
涙なくしては読めませんでした。
とりわけチャボへのインタビューが切なくて。
たまらなかったですねぇ….

忌野清志郎1951-2009

ロッキング オン



そしてこれ。
大久保ひさこさんの写真がいいんですよね。
“あのお別れの日、久しぶりに再会したリンコさんとチャボは、ずーっと手をつないだまま、清志ちゃんに話しかけていました…”
グッときました…。

忌野清志郎 ~ 永遠のバンド・マン [雑誌]

ミュージックマガジン



TVBros.はこのクオリティで¥300。
なんて太っ腹なんだ!

TVBros.増刊 みんなの忌野清志郎 2009年 8/29号 [雑誌]

東京ニュース通信社



こちらは昨日アマゾンから届きました。

ロック画報 (10)

ロック画報編集部 / ブルースインターアクションズ


すごいぞ、ロック画報。
何がスゴイって、初期の未発表曲などが6曲も入っているCDがついておるのです。
お宝。

RCは昔からRCであった、と。
当たり前なんですが、改めてそう思いました。
骨太でひたすらカッコいいんです。

ロッキングオンのはあっと言う間に読み尽くしましたが、他のはゆっくりゆっくり読んでます。
大事に、読んでます。
[PR]
by contenta | 2009-08-04 02:24 | 心に残ったもの

やられた…

番組の最後に流れたのが、高原でキヨシローとチャボが歌う『君が僕を知ってる』であった。

やるときゃやるのね、フジテレビ。


[PR]
by contenta | 2009-07-28 02:11 | 心に残ったもの

英語では今をプレゼント(=present)と言う

ラヂオで紹介されていた文章です。
毎日の時間の使い方について、考えさせられました。

チェーンメールだそうですが、これはなかなか良い、覚えておこうと思ったので書き留めておきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次のような銀行があると、考えてみましょう。

その銀行は、毎朝あなたの口座へ86,400ドルを振り込んでくれます。

同時に、その口座の残高は毎日ゼロになります

つまり、86,400ドルの中で、あなたがその日に使い切らなかった金額は、すべて消されてしまいます。

あなただったらどうしますか。
もちろん、毎日86,400ドル全額を引き出しますよね。

僕たちは一人一人が同じような銀行を持っています。

それは時間です。

毎朝、あなたに86,400秒が与えられます。

毎晩、あなたが上手く使い切らなかった時間は消されてしまいます。

それは、翌日に繰り越されません。
それは貸し越しできません。

毎日、あなたの為に新しい口座が開かれます。

そして、毎晩、その日の残りは燃やされてしまいます。

もし、あなたがその日の預金を全て使い切らなければ、
あなたはそれを失ったことになります。

過去にさかのぼることはできません。
あなたは今日与えられた預金のなかから今を生きないといけません。

だから、与えられた時間に最大限の投資をしましょう。

そして、そこから健康、幸せ、成功のために最大の物を引き出しましょう。

時計の針は走り続けています。
今日という日に最大限の物を作り出しましょう。

1年の価値を理解するには、
落第した学生に聞いてみるといいでしょう。

1ヶ月の価値を理解するには、
未熟児を産んだ母親に聞いてみるといいでしょう。

1週間の価値を理解するには、
週刊誌の編集者に聞いてみるといいでしょう。

1時間の価値を理解するには、
待ち合わせをしている恋人たちに聞いてみるといいでしょう。

1分の価値を理解するには、
電車をちょうど乗り過ごした人に聞いてみるといいでしょう。

1秒の価値を理解するには、
たった今、事故を避けることができた人に聞いてみるといいでしょう。

10分の1秒の価値を理解するためには、
オリンピックで銀メダルに終わってしまった人に聞いてみるといいでしょう。

だから、あなたの持っている一瞬一瞬を大切にしましょう。

そして、あなたはその時を誰か特別な人と過ごしているのだから、十分に大切にしましょう。
その人は、あなたの時間を使うのに十分ふさわしい人でしょうから。

そして、時は誰も待ってくれないことを覚えましょう。
昨日は、もう過ぎ去ってしまいました。
明日は、まだわからないのです。今日は与えられるものです。

だから、英語では今をプレゼント(=present)と言います。
[PR]
by contenta | 2009-07-11 23:54 | 心に残ったもの

CNNニュースを見ていたら

マイケルのこと、いっぱい話していた。
その中で じん…、と胸に響いたこと。
本当にそうであったなあ、と。


“タイガー・ウッズの前に、マイケル・ジャクソンが、いた“
“オバマの前に、マイケル・ジャクソンがいたのだ”


道を創った人。
[PR]
by contenta | 2009-06-26 23:30 | 心に残ったもの

チャボライブ

12日、青山マンダラでのチャボのライブに行って来ました。

素晴らしかった、素晴らしかった、素晴らしかった。
久しぶりにダム決壊しました。

詳しくは仕事が一段落したら書きます。
まずは自分のやるべきことをやらないとね!
[PR]
by contenta | 2009-06-14 22:58 | 心に残ったもの

村上春樹エルサレム賞スピーチ

今更なんだが、村上春樹氏がエルサレム賞を受賞した時のスピーチを読んだ。
こちらに全文が掲載されている。

http://www.47news.jp/47topics/e/93925.php

胸を、打たれた。
朝っぱらからググ…っと来て、ほんのちょっとだけ泣いてしまったほどに。

未読の方、是非。
[PR]
by contenta | 2009-06-09 11:47 | 心に残ったもの

雨上がりの夜空に

深夜、仕事が終わってヘロヘロの相方を駅まで車で迎えにいく。

家について車から降りると、雨上がり特有の、濃く深い緑の香りがあたりを満たしていた。
見上げた空に、まん丸のお月さまがぽかり…、浮かんでいた。

Oh 雨あがりの夜空に輝く
Woo…ジンライムのようなお月様

清志郎〜〜〜。
[PR]
by contenta | 2009-05-09 02:27 | 心に残ったもの