ブログトップ

ひねもす のたりのたりかな

cosmico.exblog.jp

カテゴリ:美味しいもの( 24 )

逗子でイタリアン

とは言ってもレストランではなく、逗子のすんばらしく趣きのある日本家屋にお住まいのCさん宅で時々催される食事会。
今回はイタリアだったが、毎回違った国の料理でもてなしてくださる。
フランスあり、ポルトガルあり、イランあり、香港あり、チェコあり、モロッコあり………。
とにもかくにも、多国籍な食事会なんである。
伺う度に舌鼓を打たせて頂く。

今回は米沢亜衣著『イタリア料理の本』を参考に、“シンプルイタリアン”を作ってくださった。

砂肝のグリル
揚げ唐辛子のトマトバジリコソース
玉葱のフリッタータ
じゃがいものサラダ
ズッキーニのトリュファラーティ
4本指のカヴァテッディ・パン粉のソース
ラヴィオーレス
緑(小松菜)のリゾット
ミネストローネ

ゆで魚(鯛と鰆だったかな?)
馬肉のビステッキーナ
生野菜

フォカッチャ
ポレンタのクレーシャ

桃に赤ワイン
メロンのジェラート
アーモンドのカリカリ
コーヒー

自家製リモンチェッロ
白ワイン
赤ワイン

どうです?
素晴らしい品々でしょう?
勿論どれもこれもが美味しかったのですが、長野の馬肉は見事だったなあ。
今まで食べていたあれらの馬肉は、馬肉ではない!と思えました。
柔らかくジューシーで…。
うっとり…。
レアの加減も絶妙。
ついつい、赤ワインが進んでしまいました。

ポレンタのクレーシャはチヂミみたいな感じでしっかりとした食感。
その歯ごたえが好きでした。
今までポレンタといえば、ドロドロの…というイメージだったのが覆りました。

4本指のカヴァテッディ・パン粉のソースとラヴィオーレスは粉物好きの私にはたまらん美味しさ。
アンチョビとパン粉の香ばしさが、もうもう〜〜〜!
自分でも作れるだろうか?

これだけ食べて食べて飲んで15名ほどで割り勘して、¥3500というお安さも魅力。

Kさん、Cさん、いつもいつも本当にありがとうございます。
感謝!

追伸:
この会では懐かしい人にお会い出来るのも楽しみのひとつ。
今回は10年ぶりくらいに、頻繁に飲み食いしていたフリーエディターの方とお会い出来た。
そして相方は、以前の職場によくワインを買いにいらしていたお客様とバッタリ。
おかげさまで昔話と近況に花が咲き乱れました。

食いしん坊はやはり、旨いものに引き寄せられるのね。
[PR]
by contenta | 2009-09-01 14:33 | 美味しいもの

初台のカフェ

友達が、京王新線初台に可愛らしいカフェを作りました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<MARU cafe>
〜アジア料理と国産小麦のお菓子〜

11:30〜21:00
火曜定休

電話:03-5351-9178

住所:渋谷区初台1-11-12
京王新線・初台駅下車 南口
商店街のセブンイレブンを右に入り、少し行った左側

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

c0149898_20542060.jpg
c0149898_2054382.jpg


こじんまりとした、居心地の良い店です。
近くにいらっしゃることがあったら、是非寄ってやってくださいませ。

ひとりでやっているので、ランチ後、買い物などで外出していることもある為、確認していかれた方が安全かと思います。

よろしくお願い致します!
[PR]
by contenta | 2009-08-17 20:57 | 美味しいもの

茅ヶ崎花火、行ってきました

イタリアで知り合って早18年(?)。
うわ〜、もうそんなに経つのかあ。
と、ちょっとびっくり…な、茅ヶ崎在の友人夫妻にお誘い頂き、初めて茅ヶ崎花火大会へ。

マンションのベランダから花火が見えるという、なんともラクチンで豪勢な会であった。
花火も素晴らしいんだが、用意してくださった手料理の数々に完全にノックアウトされた。
友人も料理上手、そしてプロの料理人さんまでいらしていて、酒池肉林の如し(違うか?)。
総勢10数人、食べて食べて飲みまくる。
食べて飲むのに夢中で、またしても写真撮らず。

焼き枝豆
ガスパチョ
レバーと砂肝(ペーストでなく、ちゃんと形が残っているヤツ)をプランスパンに乗せて
タンドリーチキン
ジャガイモとベーコンにカリカリパン粉をまぶして
生ハムメロン
パエリア
酒(ワイン・スパークリングワイン・日本酒・カクテル)
などなどなど…

美味しくて満たされました。
そして、花火も美しかった。

至福の、夏の休日でした。
ありがとう!
[PR]
by contenta | 2009-08-08 23:59 | 美味しいもの

美味しいお知らせ

美味しいものつながりの友人から、こんな素敵なお知らせを頂いたのでご紹介しますね!
私も是非伺いたいと思っています。

主催の丹田いづみさんは本も出していらっしゃいますね。

家庭で作るポルトガル料理―魚とお米と野菜たっぷり

丹田 いづみ / 河出書房新社



*〜**〜**〜**〜**〜**〜**〜**〜**〜*

ポルトガル料理研究家・丹田いづみさんが
9月4日(金)、5日(土)、6日(日)の3日間、
鎌倉のまじょえんで、レストランをいたします。

時間は12:00からと14:00からの1日2回
料金は税・サ込みで3000円

献立はその日の仕入れ状況で変更がありますが、

干しダラのコロッケ、マリネなどの前菜
季節の野菜のスープ
タコのリゾット
豚肉と栗のロジョイス
デザート(数種から一品)
コーヒーか紅茶
ベアフェットベーカーの窯焼きパン

そのほか、
ポルトガルワイン
ビール
羊乳のチーズ
なども別料金で用意しています。

場所:鎌倉市扇ガ谷1−8−4鎌倉まじょえん内

予約・問い合わせはinfo☆boaboca.com
(☆を@に変えてください)

または電話075-751-1222ボアボッカまで
[PR]
by contenta | 2009-08-07 15:27 | 美味しいもの

新潟の茶豆

ビール片手に枝豆を貪り食い、阪神戦(阪神が勝っている時に限る)を観るのが幸せな夏の過ごし方。

どのくらい貪り食うかというと、ひとりでどんぶり1杯は軽〜く食べます。
居酒屋でチマッと出されるやつの、10倍くらいか?
いや、もっとかもしれない。
夕食は枝豆だけでもいい。
そのくらい、好き。

従兄弟も送ってくれるし、自分で買う必要は無いであろうと思いつつ、やっぱり今年も買いました。

私が購入しているのはこちらの朝取り くろとり茶豆
食いしん坊の友人たちもこぞって注文しています。

美味しいですよ〜。
[PR]
by contenta | 2009-08-05 17:07 | 美味しいもの

気になるCu-Cal

Cu-Calが気になるのである。

「食で地方からニッポンを元気にしよう!」がスローガンだそうな。

以前は軽井沢のみであったようだが、今年は山中湖や奈良でも行われる。

シェフズテーブル、なんて美味しそうなんだ!
通いたいくらいだ。
しかし軽井沢はすでに予約完売。
山中湖のはまだ余裕あり。
思案中。
[PR]
by contenta | 2009-08-03 14:31 | 美味しいもの

黒崎茶豆届く、の巻

新潟の従兄弟が送ってくれたのであった。
うしししし〜〜〜〜。
東京のスーパーで買う枝豆とは、全くの別物なんである。
味が強くて濃くて、茹でると枝豆の香りが部屋一杯に広がるのだ。

相方のご両親も送ってくださった、従兄弟もこうして送ってくれた。
それでも満足することなく、自分でも3㌔くらい頼んでしまうという。

“私の肉は、枝豆で出来ているの”
と言ってもいいくらいの食いっぷりだ。

食いしん坊魂爆発の、夏の楽しみのひとつである。

c0149898_16365882.jpg

[PR]
by contenta | 2009-07-31 16:40 | 美味しいもの

おむすびを食す

本日も、祭囃子は鳴り止みません。

友人も同じ症状で39度の熱が出ているそう。
あらららら………
お大事にね…!

私は微熱程度なのですが、胃腸にくる夏風邪が流行っているのですかね?

今日はラフを2点ファックスしたあとは、ぐ〜たらだらだら…としていました。
ふとつけたテレビに映っていたのは佐藤初女さん。
“森のイスキア”、“心をつなぐおむすび”の方ですね。

番組後半の30分程を観ただけでしたが、妙に心に響くドキュメンタリーでした。
絶妙のタイミングで観られたような気がしています。

何と言っても心を惹かれたのは、佐藤さんや森のイスキアを訪れる人たちが作っているおむすびが、とてもとても美味しそうだったのです。
(お囃子中なくせに、食い意地が張っている私…)

おむすびに限らずどの食材にも心からの感謝を表していらして、そしてとてもとても丁寧に作っていらっしゃった。
その佇まいに、観ているこちらも心が静かになったのでした。

料理好きな私ではありますが、忙しいとつい『とりあえず、作っとくか!』という態度であったなあ…。
チャッチャカチャッチャッッチャ…!って感じになりがちでありました。
うむむ、反省。

反省したついでに、という訳ではないのですが、無性におむすびが食べたくなり、早速に作りました。
一瞬、“祭囃子”の単語が脳裏を過ったのですが、食べたいものは食べたい。
押さえきれないこの気持ち。
という感じでございました。

昨日届いたばかりの、相方のご両親が送ってくださった美味しいお米があったのも、なんというグッド・タイミングでありましょうか。
愛の詰まったお米です。

それを丁寧に磨いで炊き、炊きたてのホカホカのを佐藤さんがやっていらしたようにむすびました。
佐藤さんの具は梅干しでしたが、私は梅干しとおかかを醤油で和えたもの。

出来上がったふっくらとしたおむすびを、はむ…っ!と一口。
すると、なんだか久しぶりにほんわか〜……と、温かな気持ちになりました。

あとはただ、はむはむはむはむはむ……………。
と無心で食べてしまいました。
おむすびに向き合って。
ふたつも。

あれ?
食べ過ぎですか…?

でもワクワクした気持ちで食べたいものを戴く。
これこそが、病を治す一番良い療法かもしれません。

疲れた時は、自分でおむすびを結んで食べてみたらいいかもしれないですね。
コンビニで買うおにぎりとは全く違いますよ〜。

佐藤初女さん、それから相方のご両親様、勿論相方にも、感謝感謝です。
ありがとうございました。
[PR]
by contenta | 2009-07-24 18:36 | 美味しいもの

続く!外食、の巻

昔は外食&外飲みが多かった私であるが、この2年あまり家ゴハンがほとんどである。
元々の出不精に拍車がかかっているようだ。
最近、外食は月に1〜3回くらいではなかろうか。
が、しかし。
どういうわけか、このところ外食機会急増。

13日月曜は親戚と、またしてもの神楽坂ARBOL。
たっぷり食べて食べて食べて、ワイン、スプマンテ、シェリー酒を計7杯飲む。

翌日は当然の如く怠かったので、家でだらだらとお茶漬けをすすっていた。

昨日の水曜は銀座villa mouraで編集さんとランチしつつ打ち合わせ。
前菜、たっぷり魚介のトマト煮込み、パン、デザート、コーヒーで¥1200というお安さ。
そして勿論とてもとても美味しかった。

そのあと展覧会を回り(山種美術館とワタリウム)、喉が渇ききったので外苑前のカフェでビールとスプマンテをゴクゴクゴク〜〜〜〜っと飲み、サーモンの生春巻きをつまんで帰ってきた。
独りで。
(オッサンか?)

今日は疲れて家ゴハン。
昼は素麺(麺つゆの代わりに、豚肉・油揚げ・キムチスープの残りにキュウリ・茗荷・シソをたっぷりのせて)。
夜は雑穀ゴハン、茄子・油揚げ・葱のスープ。

明日は恵比寿で打ち合わせ後、広告代理店のデザイナーさんとディナー。

土曜は相方と花火大会。

日曜も相方と外出予定。

来週月曜は友人と中華街。

火曜は童美連の暑気払い会(予定は未定状態だが行くつもりでおります)。

あわわわ………。

腹が引っ込む暇がございません。

そしてそしてそして。
いったいいつ、わたくしは仕事をしたら…?
[PR]
by contenta | 2009-07-16 19:21 | 美味しいもの

食べ過ぎの日々

2日
親戚&親戚のお友達の弁護士さんたち総勢8名で食事。
http://vila-moura.com/

野菜のピクルス、パテ、イワシのパテ、生ハム、サラミ、エビ、イワシとキャベツのオリーブオイル焼き、ムール貝、サザエ、鳥一羽丸焼き、トマト味リゾット、チーズリゾット、フランスパン、熱々チーズパンなどを食す。
スパークリングワイン2本、白ワイン1本、赤ワイン1本、食後酒にポートワイン1杯。

うう…。
いくらなんでも食べ過ぎ。
でもみんな「ひぃ〜!もう食べられない!!」とかほざきながら、次の料理が出てくると我を忘れてガッツクんですよ。
それだけ美味しいということでしょう。

味良し、店の雰囲気良し、ギャルソンさん良しのお勧め店です!

3日
家でゴロゴロ。
流石に昼間も腹がいっぱい。
さらりと、ソーメンを食す。
夜は和食。
金平など野菜いろいろ。

4日
家で洋風野菜料理いろいろ。
ポテトとブロッコリーのチーズ焼きなど。

5日
鶏肉と野菜のカレーと初物とうもろこし、ポテト。
相方が美味しい白ワインを買ってきたので、ワインの夕べ。
またしても、食べ過ぎ…。

6日
昼間は食べる暇なしで夜の一食にすべてをかける。
本日は相方が料理担当。
アサリとトマトのピリ辛白ワイン煮、エビとトマトの炒め物、トウモロコシ、レバーペースト、フランスパン、ほうれん草のフェットチーネ。
ビール1杯、白ワイン1本。


おう………。。。。
食べ過ぎの日々でございました。

故に、いっこうに痩せません。
あう………。。。。
[PR]
by contenta | 2009-07-07 14:48 | 美味しいもの