ブログトップ

ひねもす のたりのたりかな

cosmico.exblog.jp

カテゴリ:とほほ・・・なこと( 12 )

洗濯槽を掃除しまくる一日

数ヶ月に一度は洗濯槽クリーナーで掃除しているんだが。
だが。
しかし。
気を失いそうなほどの汚れっぷりだ。

この状態で洗濯していたの?
と思うと。
よろ〜〜〜〜り。
本気で倒れる。

かえって汚していたんじゃあ…?


あるいはプロに頼んで徹底的に掃除をして頂くか…?
解体して隅々まで綺麗にしてくれるはずだ。

いや、いっそ買い替えるか…?


とりあえず自分で出来る限りのことはやっている。

みなさんはどうしているんだろう、洗濯槽。

嗚呼………。
[PR]
by contenta | 2009-05-23 22:47 | とほほ・・・なこと

『ROOKIES』に負けた女

実は昨日29日は、わたくしの誕生日でありました。
なんでこんなにも忙しい時に産まれて来たんだ、私よ。

世間様も忙しいが、私だって忙しいんだ。
そして昨日はこんな風に動いておりました。

起きて→掃除して洗濯して→お昼は味噌豚骨ラーメン食べて(相方が作ってくれた)→車で実家に行って→某所で打ち合わせして→銀行寄って→洗車して→家に戻って相方を拾って車に乗せて・・・のはずが、相方、和室に寝っ転がってテレビ観てましてね、ええ。
テレビから聴こえてきたのは「キセキ」ですわ。
そうなんです。
『ROOKIES』の再放送してたんですわ。

わざわざ家に戻って来たのは、相方が「刃物屋さんに研いでもらっている包丁を取りに行きたいんだが、車で送ってもらえない?」と言ったからなんですがね?

「すぐに出かけますよ〜」「もしもーーーーーーし」と呼びかけても、こっち見ないんですよ。
「おーーーーーーーーーい」
そしてようやく振り向いた相方。
その目にはですね。
キラリッ!
涙ですわ。

“また泣いてやがる・・”と呆れつつ、聞いてみました。
「行きたくないんだろー。それ、観てたいんだろーーーーー」
無言。

この時、3時半。
『ROOKIES』が終わるのは6時頃らしい。

「包丁、今日じゃなくてもいいし・・・モゴモゴモゴ」


私の頭の中には以下のような図がハッキリキッパリと、浮かびましたね、ええ。




ROOKIES > わたくし




ちなみにこれ、ちゃんと紙に書いて、相方にも渡してみました。


『ROOKIES』の再放送に、負けました。
誕生日なのに。
誕生日なのに。
誕生日なのに。


はいはい、分かりましたよ〜。
いいですよ〜。
滝の涙の相方を残し、わたくしは母の元へと車を飛ばし、帰りに自分でケーキを買い、正月用の諸々も買い、8時頃に帰宅いたしました。

あー、疲れた。

相方は私の留守の間に換気扇を掃除してくれていました。
そして料理も作ってくれました。

ま、許してやろう。
[PR]
by contenta | 2008-12-30 19:13 | とほほ・・・なこと

終わったのね、阪神・・・

上がったイラストをKOSEさんに渡し、友人たちのグループ展に顔を出し、そこでうまい酒と肴を頂く内に尻に根が生えそうになり、えいやっ!と無理矢理腰を上げて帰って来てテレビを付けたら9回表、中日の攻撃中。
0−0。
ランナー3塁。
バッター、タイロン・ウッズ。
投げるは藤川。
そして。

パッッカーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!

打たれました。
2ランホームラン。

そして。
負けました。

はわわわわわぁあああああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん・・・・

岩田(先発)よ、よく投げた。
藤川が打たれちゃ、もう仕方ないのでありんす。

というわけで、終わりました。
楽しかったなあ!
盛り上がったなあ!!

岡田監督、ありがとう。
いつかまた阪神の監督をやってください。
待ってます。

選手のみなさん。
ワクワクドキドキさせてくれて、ありがとう。
どうか怪我を治してください。
そしてまた来春、元気な姿を見せてください。
待っています!
[PR]
by contenta | 2008-10-20 23:56 | とほほ・・・なこと

嗚呼、阪神・・・

明日は打ってください…!
もう、ホント、お願いしますよ。
[PR]
by contenta | 2008-10-18 21:02 | とほほ・・・なこと

嗚呼、一生ダイエット

天高く、わたし肥ゆる秋、かな。

太ったかもしれない・・・(!!)
と感じてはいたのだが、案の定肥えておりまして。
またまたダイエットをしておるのです。
今回の目標は3kg減。
1週間程前に、あと1,5というところまで落ちたのについ油断して甘いものやらジャンクフードやらを意地汚くガツガツ食べてしまい、一瞬で元の木網であります。
とほほほほ・・・・。
気を引き締めてやり直します。

ところで朝バナナダイエットというのが流行っておりますが、私には向かないみたいです。
これをやり始めてかえって太ったような気が・・?
やり方が間違っているのかもしれませんが。

ではどういうダイエットをしているのかと申せば。
昼間はシッカリ、夜は軽めに。
20時以降の食事は止めておく(酒は別)。
そしてほんの少しでいいから運動をする。
ルーシーダットンやストレッチ、寝る前の腹筋、足上げ、朝のラジオ体操。
これらを全部やるわけではないんですよ。
気が向いた時にほんのちょっとだけやる。
スパでの岩盤浴は気分転換&気分爽快になるのでたまに行きます。
加えて、地元の温水プールで久々に泳いでみようかと思うこの頃です。

私にはこれくらいの緩いやり方が一番適しているようであります。
地道に続けるしかありません。

ダイエットしている友たちよ、お互い目標達成いたしましょう。
[PR]
by contenta | 2008-09-28 11:25 | とほほ・・・なこと

嗚呼っ!阪神・・・っっっ!!!!

なんということであるか。

ついに、巨人とのゲーム差が『1』になってしもうた。

なんじゃそりゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜?!?!!!

ちょっと前まで『13』ゲーム差だったのは、
あれは夢か。
はたまた幻か。

明日は勝つ!
きっと勝つ!!
なんとしても、勝つ!!!
絶対に、勝ってみせますとも!!!!

お願いします。
勝ってください〜〜〜〜
[PR]
by contenta | 2008-09-20 21:11 | とほほ・・・なこと

弱いぞ、阪神・・・の巻

しかし、よっわいなーーーーーー。
勝てないなーーーーーーー。

どのくらいのペースで負けているのでしょうか。
このところ、1勝5敗くらいの感じですか?

とほほほほほほほほ・・・・・・・
とほほほほほほほほほほほ・・・・・・・

と、巨人ファンである相方に嘆いたら
「慣れているでしょう」
とヌカしやがりました。
蹴。
[PR]
by contenta | 2008-09-08 19:24 | とほほ・・・なこと

嗚呼、ROOKIES:言いまつがい編

『ROOKIES』放送第1回目の午後の事であった。


私 「今日から、アレ始まるんじゃない?」

相方「なに?」

私 「(キッパリと)ロッカーズ!!

相方「・・・・・・・・・・」

私 「ほら〜、あなたが楽しみにしていたやつだよ。野球のドラマ」
 
相方「ああ、あれね・・」

私 「うん。ロッカーズ

相方「それ、マジですか?マジで言ってますか?」

私 「え?? なんか、間違ってる?」

相方「違いますよぉおおお〜〜〜」

私 「ああ?」

相方「溜息」

私 「(熟考の末)あっ!そうだね!間違ったわ。
    ロッキーズ!!だね!」

相方「それも、変でしょう。ロックの話でも、ロッキーの話でもないですよ?野球の話ですよ?」

私 「・・・・・? あ・・・・・?」

このようにして、まつがいに気がついた私ではあるが、しかし一度刷り込まれてしまった言いまつがい、この後もしばしば「ロッキーズ」「ロッカーズ」とキッパリ言い放ち、その度に呆れられているのでありました。



それにしてもROOKIES人気、凄いんですね。
相方のハマりっぷりには負けますが、私も大好きです、熱い青春モノ。

最近こういう暑苦しい熱いドラマがなかったですよね。
昔はいっぱいありました。
『ざ・青春!』ドラマ。
古くは「俺は男だ!」、それから「飛びだせ!青春」「われら青春」「夕陽ケ丘の総理大臣」、そして「スクール・ウォーズ」。
こんな数々のムサ苦しい熱い青春ドラマで育っている私たち。
ハマるのは当然と申しましょう。
私は高校野球も好きですし。

それにしてもROOKIESの登場人物は全て阪神選手の名前。
著者は阪神ファンなんでしょうかねぇ。
同類?
素敵・・・・。


今日はいよいよ最終回。
放送時間に向かって着々と仕事をこなしている我家(とりわけ相方)であります。

きっと泣く。
絶対に、泣く。

楽しみましょう!
[PR]
by contenta | 2008-07-26 13:00 | とほほ・・・なこと

嗚呼、スットコドッコイ再び。の巻

今日、こんなメルマガがワタシの元に届きました。

『それまでに経験した失敗は、人生観を見出すための月謝と思えば、安いものだ』

うんうん。
そうね、そうね。

こんばんは。
阪神戦のチケットを忘れたスットコドッコイです。
そんなワタシに優しい友人たちが続々とメールをくれました。

「ごめーん!笑えた!!!」

ありがとう・・・。
笑ってくれて、嬉しいわ。
だって、笑ってもらう為に書いたのだもの。
うんうん。良かった良かった。

さて、中華街編はちょっと脇に置いといて、今日は別の噺をおひとつ。

昨日のことである。
掃除機をかけていると、骨盤のあたりにツン!と痛みが走った。
まったく。
筆より重いものは持ってはいかんな。
一晩寝れば大丈夫だろうと楽観していたのだが、朝になっても治ってないどころか悪化している。
こりゃイカンと神の手を持つ整体師にすぐさま電話。
車飛ばして行って来た。

「10%くらいの違和感は残っているだろうけど、2−3日で治まるよ」と言われ、ホッと一安心。
神の手よ、ありがとう。
一生あなたに憑いて、あ、いや、付いて行きます。

これで素直に帰ってくれば良かったのだ。
帰ってくれば。
ところが体がグンと楽になるとつい気持ちも浮き足立ってしまうのが、スットコドッコイのスットコドッコイたる所以だ。

時はセールの真っ直中である。
つい、ふら〜〜〜り、買い物に走った。
そして部屋着にピッタリなユルユルTシャツを2枚ゲット。
無印でバス用品も購入。
“よし、今日はこれくらいにしておこう。さて、帰ろうかな〜、うふふふ〜”
お気に入りをゲット出来てご機嫌なワタシ。
更にちょっと可愛いミュールを発見したのだが、これはサイズが合わず断念。
よしよし、今度こそ帰ろうと、清算を済まして車に乗り込んだ。
家路へ!
さあ、仕事するゾーーー。

地下の駐車場を出て、赤信号で止まった。
そして、荷物が置いてある助手席を、見た。
“帰ったら、早速このTシャツ洗って着ようっ!ランランラン”
と思いながら。

????????????????

あれ??????????????

??????????????

さっき買った、Tシャツと無印が入った紙袋は??????????

鞄は、ある。
でもでもでも・・・?
買ったヤツは?
あの袋は????????????

はわわわわわぁああああ〜〜〜〜〜んんん。。。。

わわわわわわわわ、わたしったら・・・・・
わっ、忘れたの?????????????

えぇええええ〜〜〜〜〜〜〜???!!!!!!????
どっ、何処に・・・・?!!!!!!????!!!!!!

あ、、、、、
目眩が・・・・・・・・・・・・

車をもう一度駐車場に突っ込み、まずは靴屋に走った。
無かった。
精算機の前にも走った。
無かった。
忘れ物として、届けられていなかった。
ほんの10分程前の事であるのに、紙袋は忽然とその姿を消していたのでありました。


かあさん、覚えていますか?
ほら、あの紙袋ですよ。
可愛いグリーンのTシャツの入った、あの赤い紐の紙袋。
あれはいったい、何処に行ったんでしょうねぇ?


記憶、ないんですよね。
いったいどこで手放したんでしょうね?

一応届けは出しましたけどね、どうでしょうねぇ。
出て来ますかねぇ。

心有る人に拾って頂いて、ワタシの元に戻ってくるか。
あるいは戻ってこなかったらこう考えようと思いますよ。
ワタシよりも、あれを必要としていた人の元に行ったのだと。


それにしても、どーしちゃったんでしょうかね。
頭のネジが、数百本こぼれ落ちたようですね。
拾い集めてキュキュッと締め直さないとイカンですね。

二度有る事は三度有るにならないように、気をつけたいと思います。
とほほほほ・・・・・


『それまでに経験した失敗は、人生観を見出すための月謝と思えば、安いものだ』
[PR]
by contenta | 2008-07-08 20:54 | とほほ・・・なこと

嗚呼、阪神戦 in 横浜スタジアム。の巻:その2

♪チャリラ〜〜〜〜 鼻から牛乳〜〜〜〜〜〜♪

っていう歌があったなあ。
嘉門達夫だっけ?
あの人、どうしてるのかなあ。

さて。
横浜駅に着く寸前に、肝心のチケットを持っていないことに気がついて、鼻から牛乳になった私。

本当に無いのか?
よく探してみろ?
自分に問うた。
でも。
無いものは、無いのよ。
バックの底を攫ってみたって、無いったら無いのよ。
だって、チケットが入っているバックは家の中〜。
このバックには入っていないのだもの〜〜〜。

あーーーーー、アタシ、やっちまったのね・・・・。

相方は言った。
「僕がバックを換えろと言わなければ・・」

「ううん、いいの(心の声:そーだ、そーだ。アンタがあんなことを言わなければ)」
「ミスしたのは、わたしだもの(心の声:そのミスを誘ったのは、アンタだ)」

「今から戻って、チケット取ってくる?」と相方。
「いや〜〜〜、戻っても、着く頃には試合が終わっているでしょう」と私。
「当日券、ないかなあ?」と相方。
「ないです(キッパリ)」と私。

う〜ん。そうなんだよなあ。
ぼんやり私は思っていた。
この2日間くらい、なんでか「チケット」「チケット」って、何度も思ったんだよ。
「ちゃんと確かめろ」って。
最後の最後で、それをやらなかったんだなあ。
誰も責められないよなあ。
結局は全部、自分だもの。
バックを換えたことは関係ないよなあ。

無いモノは無い。
それなら潔く休日を楽しもうではないか。

「すみません。わたしのミスですわ」
「中華街でゴハン食べましょう」

それでも球場に行って当日券があるかどうか確かめようと言ってくれる相方。
チケット忘れた私を責める事無く、どこまでも穏やかなのである。
アッパレ。
ちなみに彼は筋金入りの巨人ファンである。
これが互いに阪神ファンであったら、「なんでチケット忘れたんや?!」「な〜におぅ〜??!」と大バトルだったかもなあ、巨人ファンで良かったかも。。。

有る訳が無いと確信しつつも、当日券に一縷の望みを託して一応球場に足を運んだ。
ひょっとしたら、ダフ屋のおっちゃんがいるかもしれぬ。

そして。
一人もいませんでした。ダフ屋のおっちゃん。
当日券、案の定売り切れ。完売。
やっぱりね・・・。

すでに試合は始まっていて、どうやら阪神が攻撃中らしい。
しかもメチャクチャ盛り上がっている。
沸き起こる歓声が、今はなんだか恨めしい。

“うぉおおおおお〜〜〜〜〜〜〜〜!!!”
“林〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!”

「あー、林(ハヤシじゃないよ、リンだよ)がヒット打ったのかなあ?」

「がんばれっ!阪神!私は観られないけど、きっと君たちは勝つ!」

「私が観てない方が、きっと勝つ!!」

「ちょっとだけ、横浜もがんばれ〜〜〜〜」


アデュ〜、生阪神。
また会う日まで。

嫌みなくらいに照りつける日差しが眩しいわ。
嗚呼、なんという絶好の野球観戦日和。
球場で飲むビールの、あの旨さよ、またいずれ。

カミサマ、ワタシは二度と他人のミスを責めません。
だって明日は我が身かもしれないもの。
あしたっていうよりも、まさに今、我が身だもの。
誰にだって失敗はある。
それを乗り越えて、人は大きくなってゆくのね〜〜〜〜。

いま、この瞬間、わたしは悟った。

“何を忘れても、チケットだけは、持っとけよ”
“そしてチケットは、財布に入れとけ。今度から”


大歓声を淋しい背中で聞きながら、よろ〜り中華街へと向かった私たちなのであった。

以下、中華街編へと続く。
[PR]
by contenta | 2008-07-07 20:31 | とほほ・・・なこと