ブログトップ

ひねもす のたりのたりかな

cosmico.exblog.jp

カテゴリ:お知らせ( 16 )

展覧会のお知らせなどなど

GW如何お過ごしでしょうか。
お知らせが遅くなりましたが、
私はチャリティイベントや展覧会に参加している日々です。

昨日はカレッタ汐留で行われている
被災者支援プロジェクト「Flower's Yell」に参加。
http://www.infiorata88.com/flowersyell/

この原画を描かせて頂いたのですが、
いらしてくださった方たちと一緒に、小雨降る中を共同作業で花絵を完成させました。
5/5までカレッタ汐留地下二階の広場に展示されています。

c0149898_13521526.jpg


また、5/6(金)~5/20(金)まで
絵描き仲間達と集ってチャリティ展覧会「小さな花束展」を行います。
6日17時からはささやかですがオープニングパーティを行いますので、
お時間ございましたらいらしてくださいませ。
http://chiisanahanataba.blogspot.com/

c0149898_13542011.jpg


私が在廊している日です。
6日(金)16:00~
7日(土)12:00~18:00
15日(日)12:00~15:30
20日(金)15:00~17:00

7日(土)15時半からは、
水彩画ワークショップ
「春の花を描こう ~簡単!ぱぱっと透明水彩画~」
を行います。
ワークショップ参加ご希望の方は
■講座名 
■お名前
■ご連絡先(メールアドレス&ケータイ電話番号)を
chiisanahanataba2011@yahoo.co.jpまでお知らせください。

そして今月15日頃には「季節の水彩手帖」シリーズ第二弾
『季節の水彩手帖 夏の花スケッチ』(パイインターナショナル刊)が書店に並びます。
手に取って頂けましたら嬉しいです。

相変わらずバタバタと元気にやっております。
地震以降、不安や心配で気持ちが満たされそうになることもありましたが、
ささやかでも自分に出来ることを精一杯やっていきたいと思います。

またお目にかかれる時を楽しみにしております。
みなさまもどうぞお体ご自愛くださいませ。
[PR]
by contenta | 2011-05-04 13:56 | お知らせ

東北関東大震災 救援チャリティーバザー「くじけないで子どもたち」のお知らせ

震災で被災した子どもたちの救済を目的としたチャリティーバザーが行われます。


東北関東大震災 救援チャリティーバザー
『くじけないで子どもたち』


<第一回>会場 子育てひろば「あい・ぽーと」
港区南青山2-25-1 tel 03-5786-3250
4月8日(金)13:00~17:00
  9日(土)11:00~17:00
 10日(日)11:00~16:00

※第二回以降については、後日あらためて詳細をお知らせします。

発起人;汐見稔幸(白梅学園大学学長)
    大日向雅美(恵泉女学園大学教授)
主催;社団法人 国際子ども教育基金

<販売物>
■教育出版物、絵本に関わるイラストレーター提供の原画や絵本・書籍。
 額つき原画(1〜10万)→通常価格の半額以下で販売
 サイン入り絵本・書籍→定価の半額で販売

■吹きガラス作家 舩木倭帆(ふなきしずほ)さん提供のワイングラスなどのガラス器。
 グラスヒュッテ舩木工房グラス(5,000~1万円)

■陶芸家 谷川仁さん提供の陶器。
 皿、飯茶碗などの陶器。(2,000~1万円)→通常価格の50%

■家具作家 福嶋正さん提供の子ども椅子
 1万円→通常価格の50%

■高原アートギャラリー八ヶ岳提供の東欧の画家を中心にした原画・版画
 南フランスの吹きガラスランプなど(5,000~7万円)→通常価格の半額以下
[売上金の利益分全てを支援金とするバザー出品物の一部]

■高原アートギャラリー八ヶ岳で通常販売しているイラン遊牧民の草木染め絨毯ギャッベ。
 (1〜60万)
 座布団サイズからリビングサイズ(価格の40%が支援金となります)

<バザー企画・運営事務局>
港区南青山2−21−36南青山ガーデンコート1F
株式会社ウィル内 国際子ども教育基金 代表 片岡弘子、 監事 向村春樹
TEL 03-3403-4537 FAX 03-3403-4770
e-mail will@will-cefi.com

--------------------------------------

私も原画を数点と、サイン入り本を出品します。

バザーは全部で3回、会場を移して行われる予定です。
(ちなみに、第二回は国分寺で4/15~17の予定です)
詳細はその都度こちらでもお知らせ致します。

ぜひとも足をお運びください。
[PR]
by contenta | 2011-03-21 14:08 | お知らせ

『はじめての色えんぴつ画 花いろさんぽ道』発売になります

はじめての色えんぴつ画 花いろさんぽ道

田代 知子 / パイインターナショナル



『はじめての水彩画 12か月の花スケッチ』に続き、色鉛筆画の技法書が発売になります。
今回も担当編集者さん、デザイナーさん、カメラマンさん、印刷会社のみなさん、
制作に関わった全ての方達のお陰で、とても可愛らしくセンスのいい、素敵な本に仕上がりました。
心から感謝しております。

気持ちを込めて描きました。
手に取ってくださるみなさまに楽しんで頂けたなら、私も幸せです。

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by contenta | 2010-08-12 17:59 | お知らせ

ホームページ開設いたしました

tomoko tashiro.com開設です。

実に、ナント、10年越しでありました。

「ホームページを作ろう」
「作れるに違いない」
「今度こそはきっと作るぞ」
「いや、まあ、その内、いずれね…」

時に弱々しく、時に投げやりに言い続けた日々よ、さようなら。
とうとう、悲願(!)のホームページ開設でございます。

超アナログ人間のこの私が、おサル以下とまで言われたこの私が、
こんなにも簡単にホームページを作れる日が来るなんて思いもしませんでしたよ、
ほんの数日前までは。

ありがとう、Mac。
愛してます、iWeb。
あなたは素晴らしすぎる。
目指していた感じにかなり近いものが作れました。
こんなにも簡単に。
実作業1日で。

まだまだ手直しを重ね、絵とアニメーションをどんどん載せてまいりますが、
ひとまずのお披露目です。

ご笑覧頂けましたら幸いでございます。
[PR]
by contenta | 2010-08-12 17:52 | お知らせ

『はじめての水彩画 12か月の花スケッチ』(パイインターナショナル)発売されました

はじめての水彩画 12か月の花スケッチ

田代 知子 / パイインターナショナル



私が制作に関わらせて頂いた
『はじめての水彩画 12か月の花スケッチ』(パイインターナショナル)
が発売になりました。

PIE BOOKSサイト

Amazon

季節の美しい花をモチーフに、水彩画の描き方を丁寧に分かりやすく解説した水彩技法書です。
技法14種類の他、60種余りの花や木の実の水彩画が掲載されています。
編集者さん、デザイナーさん、カメラマンさん達のお陰でとても素敵な本になりました。
全国の書店や画材店で発売されておりますので、お手に取って頂けましたら幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

現在は8月に出版される色鉛筆画の技法書の制作に勤しんでおります。
出来上がりましたらこちらでもご報告させて頂きます。

季節柄お体ご自愛くださいますよう。

田代知子拝
[PR]
by contenta | 2010-05-05 08:47 | お知らせ

新作up中

ゆらゆら ゆれるに、最近描いた絵を載せ始めています。

今までは透明水彩絵の具や顔彩を使っておりましたが、ふと思い立って数年ぶりにアクリルガッシュを使用。
以前は使いづらくて苦手だったアクリル絵の具が、今は新鮮でなんだか楽しいこの頃です。
食わず嫌い、いや、使わず嫌いだったのかもしれません。

それにしても、水彩だとカラフルな絵が多い私ですが、アクリルガッシュではモノクロのような、憂いある絵になるのはどうしてなのか。
絵は静かな感じでも、私は浮き立つ気持ちで楽しく描いているのですが。

これからいろいろトライしていきますので、ご笑覧頂けましたら幸いです。
[PR]
by contenta | 2009-10-24 00:07 | お知らせ

ブログ再開のお知らせ

放置してあった「ぐうたらどん」のブログ。
リニューアルさせました。

タイトルはゆらゆら ゆれる
イラストとマンガと絵本のブログです。

好きなものを好きなように描いて、載せていきます。
ゆる〜くゆる〜くやります。

ご覧頂けましたら幸いでございます。

よろしくお願いいたします。
[PR]
by contenta | 2009-09-27 12:35 | お知らせ

『おひさま』9月号

大島弓子氏のチビ猫(綿の国星)が載っていた頃からの『おひさま』(小学館刊)ファンであった。
そしていつかここに描きたいと思っていた。

最初に営業に伺ったのは何年前であったか。
その頃はまだ、“絵本を描いていく”という明確な意志や強い思いがなかったと思う。
いやまあ、今もキッパリ言い切れる程の強い気持ちがあるんだか、ないんだか。
いつだって迷路に迷い込んだような心細さはある。
これを書くと笑われるに違いないが、未だに「絵でやっていけんのかよ〜?」と思うし。
いや、本当にそう思うんですよ。
特に最近は自信の無さ全開だ。
なんで思うように描けないんだろう?と途方に暮れてばかりいる。

それでも大学を卒業した時に“一生、絵だけで食っていく”とだけは決めたので、そしてそれは今でも変わらないので、超スローペースながらも続けている次第。

さて、そんな私が『おひさま』に営業に行く事、2回。
二度目は半年ほど前であったか。
この時は小学館の別部署に売り込みに行く友達の付き合いで行って、そのついでに『おひさま』の編集さんに絵を見て頂いたのであった。
“バリバリ売り込みにきました!”ではなく、この緩い感じが良かったのであろうか?
今回のお仕事へとつながったのである。

編集さんからご連絡を頂いた時は嬉しかったなあ!
わぁ〜〜〜〜!と思って。
やったあ〜〜〜〜〜!!と思って。
あのワクワクウキウキした気持ちは忘れないでいたいと思う。

編集さんに助けて頂きながら描いたのは『したきりすずめ』。
文章は三木卓先生。
三木先生の優しいリズム感のある文章を壊す事無く描けたであろうか?
子供たちは楽しく読んでくれるかな?

出来上がった本を手に“いまだったら、もっとこうしたな”とか“ああ、ここは弱いな”など反省もするが、『おひさま』に自分の絵が載った事は素直に嬉しい。

ご笑覧頂ければ幸いです。

c0149898_2151867.jpg

[PR]
by contenta | 2009-07-31 21:51 | お知らせ

第三回:多摩美術大学日本画科 堀文子教室同窓展

会期:2009年1月10日(土)〜1月18日(日)

時間:12:00〜19:00/日曜祭日12:00〜18:00
  (但し初日は15:00より/最終日17:00まで)

場所:柴田悦子画廊
   〒104-0061 東京都中央区銀座1-5-1第3太陽ビル2F
   TEL & FAX / 03-3563-1660 office@shibataetsuko.com
   http://www.shibataetsuko.com/goannai/goannai_top.html

新年恒例となりつつある、同窓展です。
私は初日と最終日夕方おります。
お近くにいらっしゃることがありましたら、是非お立ち寄りくださいませ。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by contenta | 2009-01-05 12:55 | お知らせ

家庭画報よりお知らせです!

気の合う呑み友だちでもある編集さんが多い世界文化社が発行している家庭画報
別にわたくしは、世界文化社の回し者では決してないのですが…。

以下、家庭画報の仲良し編集さんからのお知らせでございます。

☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆

現在、一年間ご購読予約を頂けると『崇山堂はしもと』のオリジナル和紙レターセットが付録で付く上に、なんと送料も無料!

そして実は1月号から1050円→1100円に値上がりするのですが、据え置きの1050円のままで1年間OK・・という特典もございます。

家庭画報を読みたい!! 
そして連載が始まる『帯津先生と加賀美さんの対談』を是非とも1年間読んでみたい!!
という方、今がチャンスです。

ドシドシご応募くださいませ!

☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆

購読予約をしたいと思われる方がいらっしゃいましたら、私にご一報頂ければ画報の編集者にお伝えいたします。
ちなみにこの件では、私には何のマージンも入りませんからね(笑)

どうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
by contenta | 2008-11-01 00:00 | お知らせ