ブログトップ

ひねもす のたりのたりかな

cosmico.exblog.jp

<   2008年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

心に残った話『鏡の法則』

mixiを覗いていたら、こんなサイトに辿り着きました。

http://nankou.net/kagami.txt

どうやらかなり有名な話(実話)らしいですね。
しんと心に響く、とてもいい話でした。

これは、このブログの最初に書いたHo`oponopono (ホ・オポノポノ)と全く同じことだと思われます。

許す事。謝る事。感謝する事。愛する事。
「ありがとう」という言葉の美しさ。
何もかもが繋がっているということ。
そして相手にちゃんと伝えていく事の素晴らしさを改めて思いました。

お勧めです。
長いですが、一気に読めますよ。
[PR]
by contenta | 2008-02-29 19:04 | 心に残ったもの

毎日全力投球しているか

以前のブログにも書いたと思うのだが、私はよくこんな風に自問する。
「毎日100%、あるいはそれ以上の力でもって描いているのか、生きているのか」と。
まったくもって自信が無い。全く、無い。
何しろぐうたらなのだ。
楽チン大好き人間なのだ。
持てる力の5%くらいしか出していないのでは…?と思う日さえ有る。
いや、その方が多い。
なんだか出し惜しみしている人生なことである。

そういう自分はイヤだなあ、お別れしたいなあ、変わりたいなあと思ったらこんな風に言うといいらしい。
「〜〜だった、今までは」

「出し惜しみしている人生だった、今までは」
「運動続かなかったな、今までは」
「ぐうたらだったな、今までは」
「やる気なかったな、今までは」
・・・・・
「今まではそうだった、でも今この瞬間からは違うんだよ」と自分に言い聞かせ、過去の事にしてしまうのだ。

言葉は言霊だ。
ものすごい力を持っているから、繰り返し言葉に出していけば変わっていく事って確かにあると思う。

ちょっと前の私は“毎日新しい絵を描いてブログに載せる”なんて事をやれるとは思っていなかった。
でも実際に友達がやっているのを見て、すごいなと思って、自分もやってみようと決めた。
決めたら、出来るようになった。
「あー、無理です。無理」と思っていた事が、呼吸をするのを同じに自然の事柄となっていく。
頭でゴチャゴチャ難しく考えずに描ける日が増えていく。
思考を手放すと、なんだか楽だ。
体が実感する。
今はそういう訓練をしているんだと思う。

でも100%かと問われると、首を傾げてしまう。
自分の100%ってどんだけだ?と思う。

イチローがこんな事を言っていたな。
「毎日100の力を出せる訳じゃない。50や30の力しか出せない日もある。だったらその50や30の力全部を出し切るしかないんだ」

うん。そういう事なんだと思う。

考えてないでやるしかないんだよなー、そう思う暖かな二月最後の午後であります。
[PR]
by contenta | 2008-02-29 15:53 | 徒然

拭き掃除をする

最近のお気に入りは拭き掃除だ。
クイックルワイーパーではない、昔ながらの雑巾掛けである。

掃除機が嫌いな私。
あの五月蝿さ、なんとかならんのか。
重い。
そして出し入れが億劫。
なので日常はクイックルワイパー、たまに(週一とか10日に一回だとか)掃除機をかけるのが私のやり方。

しかしどうにも汚れが落ちている気がしていなかった。
やらないよりはマシだが、何かが足りない感じ。

先日の強烈な春一番の翌日。
窓を閉めていなかった風呂場が砂で物凄い事になっていた。
もしやと思い、床を拭いてみると案の定真っ黒。
目眩を起こしそうになった。
そこで私の綺麗好き魂が爆発。
腕まくりをし、雑巾掛けをすることとした。

キュッキュと雑巾をかけた。
真っ黒になった雑巾を洗ってまた拭いてまた洗って拭いてを繰り返す。
なんだかもう、無心。
無我の境地。
横一列に並んでキャーキャー言いながら一斉に雑巾掛けした、学生時代の体育館の掃除を思い出した。
なんだか楽しい。
いつの間にかワクワクした気持ちになっていた。
拭く度に汚れが落ち、綺麗になっていくのが実感出来るのも心地良かった。

隅々まで磨かれた時、嘘でなく空気が澄んで、明るい光がパァ……っと降り注いだのだ。
ビバ。雑巾掛け。

それ以来凝っているのだ、雑巾に。
掃除機みたいに五月蝿くないし、運動にもなる。

今日も雑巾をかけた。
気持ちも明るくなって、さあ仕事である。
[PR]
by contenta | 2008-02-28 12:00 | 美しいもの

一生ダイエットな気持ち

蓄えている、余分な肉を。
蓄えたくない場所に。

『ためしてガッテン』が
“毎朝晩体重を計って折れ線グラフにつければ痩せる!”
と言っていたので(実際80%以上の人に成果が上がったそうだ)、ゆる〜く実行。
朝晩は面倒なので(←すでにこのへんでダメダメな感じが漂っている)朝だけ計る。
そして一喜一憂する。
嗚呼、頂いた“体スキャン”の、情け容赦のなさよ。
私の場合、体重そのものよりも問題なのは体脂肪…!
かつて21だったのが、今は26、またある時は、に…、にじゅうくッ(!!!!)
体の1/3が脂肪かよ?と思うと、くら〜〜〜〜……っとする。

さて一週間の成果であるが、ゆるゆると100g単位で下降線を辿っていたのだが、夕べ猛烈にコロッケが食べたくなり、そして我慢出来ずに大きなヤツを二個食べてしまったらキッチリ元に戻っていった。
とほほほほ………
あれくらいで元の木網かぁ。
夜の揚げ物厳禁!

若かりし頃は1-2kgぐらい一晩で落ちたものなのに、代謝が悪いんだろうなぁ、落ちないなぁ。
歩いているし、ストレッチも再開したのにこの有様。
でも薄着の季節に向かって頑張ります…!

友人に「その体で太っているって言うな〜」と言われたが、脱ぐとマジで凄いのよ、違う意味で。
万有引力の法則なのよ。
締めなきゃ。
筋肉つけなきゃ。
引力に逆らわなきゃ。
体脂肪☆21☆目指します。
春に向かってGOなのよ。
[PR]
by contenta | 2008-02-27 23:59 | 徒然

ほよよよよ〜〜〜〜ん

と、二日酔いで沈没……。
昨日はよろめきながら、しかし根性出して早朝父を病院に連れて行き、老人ホームの見学もし、そして区役所にも行き、私の体力はそこで完璧に尽き果てていた。
無理の利かないお年頃なのである。

一昨日デザイナーさんと打ち合わせの後、青山の名店Jに連れて行ってもらい、しこたま呑んでしまったのだった。
青山とは思えない素晴らしい良心的価格設定の店。
1品の平均価格が600円くらい。
そして安いだけではなく当然美味しい、何もかもが。
食通のHさんが「ここが一番!」と通いつめているだけのことはある。

食したのは鶏の唐揚げ、あたりめ、丸干し、アジのたたき、山芋の千切り、マグロ漬け、茄子の炒め物、蓮根のはさみ揚げ、最後に絶品のキムチ鍋&仕上げのおじや。
至福であった。
そして翌日は目出度く二日酔い。
H氏も同じくやられたそうだ。
ふたりしてクィクィクィクィ調子良くやっていたのだ、仕方あるまい。

私にとっての居酒屋No1は藤沢のQだったが、ここもリストに加えたい。
きっと何度通っても飽きのこない味。

Hさん、ありがとう!
[PR]
by contenta | 2008-02-21 23:13 | 美味しいもの

掃除だ、掃除。

…と思っていたらこんな文章に出くわしました。

『能率が落ちて来たと思ったら、部屋を片付けるといい』

私もそう思います!
さらに友達が先日会ったと言う27才の社長(ものすごく面白い人だ!)のブログをのぞいたら、そこにはこんな事も書かれていました。

『いらないものを捨てると必要なものが入ってくるって
言いますよね。掃除は非常に大事だと思います。
よく言うのが2年間一度も必要としていなかったものは
「不要なもの」と認定して大丈夫だそうです』

私もそう思います!!
立て続けにこういう文章を目にするなんて。
こりゃもう、『掃除しろ!!』と上から言われているってことでしょう。

ゴチャゴチャの部屋は、自分の頭の中がゴチャゴチャしているのを表していると申します。
イカンイカン。
掃除だ、掃除。

私のパイブル『ガラクタ捨てれば自分が見える』(カレン・キングストン著)再読必至…!!!


ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)
[PR]
by contenta | 2008-02-15 12:08 | 心に残ったもの

清志郎完全復活祭の記事

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080212/1006982/

良い記事です!
これを書いた記者の体温が感じられるような、熱い記事。
読んでいて朝からまたしても涙目になりました。
教えてくださった方、ありがとうございました。

さあ、私も絵を描こう。
みなさんも明るく楽しく充実した好い一日を…!
[PR]
by contenta | 2008-02-14 10:49 | うれしいこと

決めたこと

清志郎の復活を目の当たりにして私は感動の嵐に包まれた。
九段下の坂を下りながら私はつぶやいていた。
「すごいなぁ。前よりも声が出ている気さえした。そして体もキッチリ締まっていたなぁ」
それを聞いた相方が言った。
「本気だからだよ」と。
その『本気』という言葉が胸を突き刺した。

そしてさっき友人と電話で清志郎や絵の事などなど話していて、
「よし、やっぱりやろう」と静かに決めた事がある。

放置している絵の方のブログを日々更新します。

こうしてここに書いてしまえば有言実行するしかなくなるわけで。

実は『日日是絵描』というタイトルに変えたのは、日々描いた絵を載せていこうと思ったからだったのですが、仕事や雑事にかまけて放っていた(これは言い訳)。
家に居ない時は多少更新は遅れるだろうけれど、余程の事が無い限り、とにかく365日やってみようと、そう決めた。
たかがブログなんだが、毎日仕事以外にも絵を描いてそれを載せていくという行為は、ぐうたらな私にとってはちょっとした修行のように思われる。
描いた絵に納得がいこうがいきまいが、とにかく載せてみる。
これをやることで何か変わるかもしれない。
変わらないかもしれない。
でも確実に、1年で365枚の絵が描けるわけだ。

上手く言えないんですが、あのライブを観て聴いて体感して、私の中の何かが確実に変わったと感じる。
清志郎に『ドン…!!!!!』と力一杯背中を押してもらった感じ。
あの日あの時、あの会場にいられて良かった。
チケット取れて、本当に良かった。
自分の幸運に感謝&拍手!
そして心から『ありがとう!キヨシロー!!』だ。

というわけで、これからは本館の方もたまには覗いてやってください。
どうぞよろしく。
[PR]
by contenta | 2008-02-13 23:59 | 徒然

岩盤浴でまったり…

雲の合間から微かにおひさまが顔をのぞかせていたものの、昼から雨に。
全くやる気が出ないので、近所のスパへ解毒をしにいく。
ほぼ1年振りの岩盤浴である。
じんわりと体が温まり心地よい。
そして出るわ出るわ、大量の汗が湧き出てくる。
汗と共に脂肪も流れ去ってくれ〜、と願う。
お風呂にものんびりゆっくりとつかって、すっかりリフレッシュ。
頭の上の霞も消えた感じ。

ここでガッツリ食べてはイカンと思い、ささやかにミニネギトロ丼を食す。
これで止めておけば良いものの、帰宅後相方が捌いてくれたイワシの刺身、残った骨をカリリと素揚げしたもの、焼いた豆腐、芽カブ、残り物の餃子、ブルーチーズなどを肴にビール、焼酎、ラムを呑む。
元の木網。
いや、それ以下かも。
ダメかも、アタシ…。

お風呂に入るとダルくなって睡魔に抗えないのよ…、と誰に言い訳しているのやら。
仕事もせずに床に就く。
明日こそがんばろう。清志郎を見習って。
そっと心に思った夜。
[PR]
by contenta | 2008-02-12 23:59 | 徒然

清志郎完全復活:その2

JUMP
涙のプリンセス
誇り高く生きよう
ダンスミュージック☆あいつ
NIGHT AND DAY
デイドリームビリーバー
いい事ばかりはありゃしない
君が僕を知ってる
チャンスは今夜
僕の好きな先生
私立探偵
多摩蘭坂
毎日がブランニューデイ
コーヒーサイフォン
GOD
スローバラード
激しい雨
ドカドカうるさいロックンロールバンド
キモチE
BABY何もかも

よぉーこそ
ROCK ME BABY
雨上がりの夜空に
LIKE A DREAM



以上、昨晩のライブのセットリストでした。
mixiの清志郎コミュに載っていたものを転載させて頂きました。
ありがとうございました!

あぁ、キモチE〜〜〜〜〜〜!
[PR]
by contenta | 2008-02-11 19:21 | 心に残ったもの