ブログトップ

ひねもす のたりのたりかな

cosmico.exblog.jp

<   2009年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

WBC

優勝おめでとう!

感動した!!

私的にはMVPはウッチー(内川)だ。
青木、川崎、岩隈も最高!

今季は阪神以外に横浜・ヤクルト・楽天も応援します。
実はこの3チームはいつもコッソリ応援しているんだが(昔の阪神を観ているようで身につまされるから)、もっと気合い入れて応援します!!

それにしてもだ。
岩隈とマー君がいても、青木がいても、ウッチーや村田がいても、4,5,6位(主に最下位…)の各チーム。
なんで?
突出した選手が一人や二人いても勝てないものなのね…。
野球って本当にチームプレイなんだなあ…、としみじみするしかなく、しみじみとする。


しかしあそこで打てるイチロー、凄し。
スターってそういうものなのか。


私はいま仕事みっちり・・・!でギューギューな感じです。
ね、眠い。
野球についてもっと熱く語りたいが、その情熱を絵に注ぎま〜す。


とにかくおめでとー!
[PR]
by contenta | 2009-03-24 23:59 | 徒然

この一球は絶対無二の一球なり

『エースをねらえ!」で宗方コーチが岡ひろみに言った言葉である。
中学生の頃に読んだ漫画なのに、よく覚えているな、アタシ。

何故かふと、この言葉を思い出したのでネットで検索。
そうしたらいろいろ出てまいりました。
『エースをねらえ!』名台詞集。


試合への不安を訴える岡ひろみに対して宗方コーチが・・・

「強いものは知らず知らず弱いものをふんですすむ。
プレイに勝つこともいいかえれば相手を打ち倒すことだ。
意識していようといまいと お前はその手で無数の選手を打ち倒し 全員を踏み台にしてここまでのぼってきた。
その選手たちひとりひとりのふまれる痛みを思ったことがあるか。
勝者はつねに敗者につぐなわねばならない。
10人に勝ったら自分とあわせて11人分努力するのが義務だ。 
100人に勝ったら101人分、無数に勝ったら無数に・・・
それを怠ったとき栄光の座から振り落とされる。」


「おれはこの世にたえられぬほどの 悲しみも苦しみもないと信じている。
昔おまえくらいの頃忘れたいことがあって ついでに体に寿命のあることすら忘れ果てたことがある。
・・・『この一球は絶対無二の一球なり されば心身をあげて一打すべし(福田雅之助)』・・・
あの言葉が好きで 必ず暗唱してからプレイした。 
だがその言葉が心底骨身にしみたのは、テニス生命を絶たれてからだった。
この世の全てに終わりがあって 人生にも試合にも終わりがあって いつと知ることはできなくても 一日一日一球一球 必ず確実にその終わりに近づいているのだと。  
だからきらめくような生命をこめて 本当に二度とないこの一球を 精一杯打たねばならないのだと・・・後から思った。
自由に動けるうちに自由に走れるうちに くいのないプレイをしておけ。
おれの落ちた落とし穴に おまえは落ちるな」


弱気になっている岡ひろみを励まして藤堂氏が・・・

「生きてるんだからいろんなことがある。
なにかひとつ支えがなければ本当にやりきれないときがある。 
強くなるんだよ、テニスで!
テニスをすることで自分をきたえ、
自分が成長することでテニスを高めていくんだよ」



はぁあああ・・・
なるほどねぇ〜。
今読んでみても、おとなな台詞だわぁ〜。
子供の頃にハマったのも頷ける。
ハマった挙げ句に硬式テニス部に入部した12歳のアタシ(笑)。

もう一度読んでみようかしら、『エースをねらえ!』
…とかなり本気に思いましたとさ。
[PR]
by contenta | 2009-03-21 18:46 | 徒然

多摩川散歩

晴天、風強し。

図書館に寄ってから、久しぶりに川辺を歩く。
若葉が目に眩しい。
蓮花、雪柳、菜の花が吹く風に揺れている。

桜の蕾はまだしっかりと固い感じ。
開花はもうしばらく先だろう。

などと思っていると、あっという間に咲いてしまうのだが。


そういえば、春の高校野球が始まっていてビックリ。

焦っちゃイカンと思いつつ、時の流れの速さに呆とするこの頃でありまする。
[PR]
by contenta | 2009-03-21 18:08 | 徒然

嗚呼、WBC

仕事をしながら観始めたのだが。
イライラして仕事にならないので1回表で観るのを中断。
途中何か変化はあったかとテレビを付けてはイラッとし、また止める。
そしてまた付ける、またイラッとして・・・、を繰り返す。

阿呆である。
イラッとするなら観なければいいのだが、やはり気にはなるのである。

結果は案の定、という感じ。
サッカーも野球も同じ。
日本は最後のツメが甘いと言うか、無いと言うか。
決定力不足。

韓国の選手達の「絶対に、日本にだけは負けん…!!」というものすごい気迫の前に、ヨロヨロとまた凡打を重ねていったのね。

韓国は泥臭くガムシャラで、なんだかもう剥き出しだ。
一方の日本は執着無くアッサリしている感じ。
ま、私は韓国のあの激しさが鬱陶しくて苦手なんだけれど。
でも勝負の世界でアッサリしていちゃイカンだろう。

力の差はないんだろうけれど、気力の差は歴然。

ああ、やっぱり物事全て「気」なんだなあと思うこと、100万回目。


8回裏2アウト満塁の場面で投げていたマー君の気迫を見習ってほしいもんだ。
“どりゃ〜〜〜〜〜〜〜!!!!”
って感じに三振とっていたなあ。



さてと、着彩1枚完成。
あと3枚か。
さらに絵本のラフを13ページ分。
がんばれ、あたし。

“どりゃ〜〜〜〜〜〜〜!!!!”
って気を入れて、丁寧に繊細に筆を進めます。
[PR]
by contenta | 2009-03-18 16:38 | 徒然

はじめてのチュウ

[ はじめてのチュウ ]

『キテレツ大百科』のエンディング曲でしたか。
番組は観てなかったけれど、この曲の可愛らしさにはグッときましたねぇ。

たくさんのアーティストにもカバーされていますね。
とりわけ桑田さんの歌う「はじめて…」は最高でありました。

そして先程 J-WAVE から流れて来たのは
“HI STANDARD ”が歌う英訳版 [MY FIRST KISS ] 。
初めて聴きましたが、とってもカッコ良かったです!
ちょいと、シビレました。
http://www.youtube.com/watch?v=hHsESNSrPLw

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

眠れない 夜  君のせいだよ
さっき 別れた ばかりなのに
耳たぶが for you 燃えている for you
やった やったよ ohh

はじめてのチュウ 君とチュウ
I will give you all my love
なぜか 優しい 気持ちが Oh, いっぱい  
はじめてのチュウ 君とチュウ
I will give you all my love
涙が出ちゃう 男のくせに
be in love with you

デートコースは もう 決めたんだ
明日の 夢が ふくらんで くる
この愛を to you いつまでも to you
きっと.. きっと.. きっとさ‥ohh

はじめてのチュウ 君とチュウ
I will give you all my love
なぜか 優しい 気持ちが Oh, いっぱい  
はじめてのチュウ 君とチュウ
I will give you all my love
涙が出ちゃう 男のくせに
be in love with you

Oh,no Don't forget that I will be in love with you forever
[PR]
by contenta | 2009-03-17 14:14 | 徒然

しゃぼん玉

本日も晴天也。
風、強し。

昨日の朝日新聞の天声人語に、野口雨情が作詞した「しゃぼん玉」のことが書かれていた。

きっと誰もが何度も何度も歌ったであろう、あまりにも有名な童謡は、雨情が生後8日で亡くした長女への鎮魂歌だと言われている。
そしてこれが発表されたのは、幼子の不幸から14年の歳月が経ってからだそうだ。


シャボン玉飛んだ  屋根まで飛んだ
屋根まで飛んで  こわれて消えた
風 風 吹くな シャボン玉飛ばそ

シャボン玉消えた 飛ばずに消えた
生まれてすぐに こわれて消えた
風 風 吹くな シャボン玉飛ばそ


しゃぼん玉は春の季語だそうな。
今日のような明るい日差しの中、吹く風に負けずに大空に舞うしゃぼんの玉を思う。
[PR]
by contenta | 2009-03-17 12:05 | 心に残ったもの

初恋の人からの手紙:おまけ

ともこさんについての分析結果は以下の通り。

【短評】
タフで強気。甘ったれた男性が受け付けらないが、依存されやすくもある。男性を「面倒くさい」と感じやすい。

【あなたの恋愛事情を考察】
ともこさんは基本的に、何でも自分の力でなんとかしようとするタイプだと思われます。それによって獲得した能力は誇れるものですが、逆にその強さが男性を引き寄せません。いや、ともこさんにとってあまり恋愛感情が起きないような、ドキドキできない男性たちは引き寄せるようですが。

ともこさんは無意識に、甘える自分というのを封じ、人に頼らなくていい強い自分を目指していることと思われます。自分の中に「弱い自分」がいてはならない状態では、当然、他の人の中にも「弱さ」を感じるとイライラするのです。自分以外の男性が弱いとき、腹立たしく思うのです。

その結果、自分よりはるかに器が大きい男性(完成品)を求めさまよい続けるか、ともこさんのほうに振り向かないような男性と恋愛しやすくなります。例えば「特定の彼女はいらない」という男性だったり、彼女持ちの男性だったり。

ここから言える、ともこさんにありそうな問題点を列挙します。

◆素直に甘えられないので、男性と対立的になるか、男性がヘコむ。
◆弱い男性は生理的に受け付けない。彼氏が弱ると冷める。
◆消去法の結果、「悪い男」との恋愛率が高まる。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

だそうです。

いやあ、楽しめました。
マイミクのRさん、ありがとう!
[PR]
by contenta | 2009-03-17 02:24 | おもろいもの

初恋の人からの手紙

ともこ、ひさしぶり。
今でもフリマに自作の詩を出品していますか?会うたびに詩を書いておれに見せてきたともこをなつかしく思います。

ともこが「なんで私が面倒を見ないといけないのよ」とおれに言い捨てて別れたあの日から、もう32年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、手紙を書いたのには特に理由はないんだ。ただ部屋の掃除をしていたらともこからの昔の手紙が出てきたから、なつかしくなって。びっくりさせたかな。

思い返してみると、あのころともこはとても余裕があって、大人びていたなぁと思います。男子と幅広く仲が良かったともこに、おれは「男好きだな」などと皮肉を言ったけれど、ともこは平気で「そういう女が嫌いなら付き合わなくてもいいんだよ」と返していましたね。そういうともこの余裕が、やけに鼻についた思い出があります。

そういえばともこにとって、おれって初恋かな?なんだか普段からやけにツンツンしているわりに、恋愛になるとぎこちなくなっていたイメージがあります。もはやあんなウブさはないんだろうけど(笑)。

ともこは付き合った当初のテンションがやけに高くて、「私、一生このまま大好きなんだろうな」って言っていたような。おれは「さすがにそれはないだろ」と思って冷静に聞いていたけど、ノリの悪いおれに怒っていましたね。やはり最終的にはともこのテンションがガタ落ちしていたけど・・・。

恋愛を総合的に考えれば、おれはともこと付き合えたことを、とても感謝しています。キツイことを言われたときに耐える方法や、言い返したい気持ちを無理矢理封じ込める方法をこの恋愛から学びました。どうもありがとう。

いろいろ書いたけど、おれはそんなともこのことが好きでした。これからもともこらしくいられるよう、あと、当時本気でやっていた深夜ラジオへの投稿も続けて(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 右肩の関節を外す芸、また見せてください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私はフリマに自作の詩を出したことはないし、深夜ラジオにも投稿してないし、右肩の関節も外せません…!

さあ!
みなさんも“初恋の人からの手紙”をもらってみませんか?
http://letter.hanihoh.com/

笑えますよ〜。


ところでこれを読んだ昔のBF達は「うんうんうん…」と深く頷くんだろうか…?
い、いやだな……
[PR]
by contenta | 2009-03-17 02:14 | おもろいもの

快晴!

気持ちいいですねぇ。

昨日から洗濯しまくり。
タオルケット、毛布などガンガン洗う。

布団も干す。

おひさま、ありがとー!
[PR]
by contenta | 2009-03-16 14:05 | 徒然

情熱大陸

「松本隆」であった。

日本語が好きで、とても大切にしていて、だからあんなにも美しい言葉を紡いていく。

“何かを得ようという不純な動機からは 不純なものしか生まれない”

はい、そうだと思います。
[PR]
by contenta | 2009-03-15 23:36 | 徒然