ブログトップ

ひねもす のたりのたりかな

cosmico.exblog.jp

<   2009年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

桑田さんの番組(ナントカ寅さん…)に、小学校の同級生が出てますわ。
サックス吹いている人です。

彼のサックスは、その温かな人柄そのものに素晴らしい。
胸にぐぐぐぅうう………っと迫ってくる。
ライブ、感動ものです。
[PR]
by contenta | 2009-04-27 23:17 | 徒然

花道…!

c0149898_2305013.jpg
c0149898_231892.jpg


先週の武蔵野公園。
桜の花びらが舞い散っておりました。
 
美。
[PR]
by contenta | 2009-04-27 23:02 | 美しいもの

PCチェンジ

昨年末に買ってあったmac。
今まで放置…。
ごめん、mac。
カビが生えているかと思ったよ…。

無事(?)に設置したものの、いろいろいろいろあって“お気に入り”に入れていたあらゆるサイト、移行出来ませんでした。
完全にゼロからの出発です。
まあ、見ていないものがほとんどだったので、いらないものを“掃除しろ”“捨てろ”ということだったんだろう、と自分を納得させました…。
が、旨い店リストも消滅したのはちょっと悲しい…。

ついでに仕事部屋も整理整頓。
家具を動かしてみたら少しだけ広くなりました。
少し前の自分の絵の、あまりの下手さ加減にうんざり&反省、かなり処分してスッキリ。
一歩ずつでも前進していきたいものであります。


なんだかいろいろ新しくて、まったく慣れませんが、使いこなせれば面白そうなmacです。
apple tvに魅力感じる昨日今日。


skype友達よ、カメラが付きましたので今度はface to faceで話しましょう。


では、明日の〆切2本に向かって(遠い目…)仕事開始いたします。
[PR]
by contenta | 2009-04-26 10:54 | 徒然

ほめてくれ…!

と思ったら、ほめられサロンへGOーーーー………!

タシロ。めっちゃ肌きれい。
タシロ。ヤバいわ。そのデザインかっこよすぎ。
タシロさん。時間空いたらウチもお願いします。
タシロさんのセンス、世界レベルですよ。

…………というようにメッチャ褒め讃えてもらえます…!

は〜〜〜〜〜。
気持ちよかった。

おかげさまで、仕事間に合いましたわ。

人って褒められて伸びるものなのねぇ…。
[PR]
by contenta | 2009-04-22 04:08 | おもろいもの

お店のあり方から学ぶ

いい店とは。
安くて美味しくて、尚且つ接客も素晴らしいのが一番だ。
価格に関しては支払う方が納得していれば、そして気持ちよく払えるのであれば、安かろうが高かろうがいくらでもいいんだろう。
そこを選んで行くのは客なのだから。

以下はとある店に関して聞いた話である。

価格はしっかり食べて飲んで一人¥6000前後。
それなりに美味しい。
良い立地、キチンとした綺麗な内装。
お洒落に格好良くしようとしているのだが、センスがイマイチなのが惜しい…。

その店のラストオーダーは21:45で、22:30か23:00で閉店。
21時くらいに来た客に対して「もっと早く来てくださいよ」というムード。
事情はあるだろう。
だが店のあり方としてどうであろうか。
そういう雰囲気や態度は、必ずいろいろな場面に現れて伝わってしまい、客はもう一度来たいという気持ちにはならないだろう。

私がとやかく言う事ではないが、なんだか残念な気持ちになる。

たとえラストオーダーぎりぎりに入ったとしても、笑顔で優しく迎え入れられれば、客は申し訳ないと思いながらも感謝するだろう。
居心地良くいられるだろう。
ありがとうと思い、また訪れたいという気持ちにもなるだろう。
愛はきっと伝わるのだ。
そして店という場は一期一会であるからこそ、その一瞬一瞬が大切なのだ。

客にも守るべきマナーはある。
だが、どんな無理難題吹っかけられても、それを無理難題とすら感じずニッコリ笑顔でやり遂げる、それこそがプロであろう。

白鳥は、水の中で一生懸命足を動かしているから優雅なのだ。

仕事とはそういうものだ。
誠心誠意。
それは必ず伝わるのだ。

己も決して慢心せず、素直な気持ちで感謝しながらひとつひとつを丁寧に、と思った次第。

余談。
この間聞いたオシム元監督の言葉。(うろ覚え)
“一流のサッカー選手は、他の誰よりも努力しているから一流なのだ。私生活も家族も何もかもを犠牲にしてサッカーに打ち込んでいる。それが出来なければ世界に通用するような一流の選手にはなれない”

私が一流になれない所以はこれか!と思った次第。
ま、私なりに頑張りたいと思います…。
[PR]
by contenta | 2009-04-21 17:10 | 徒然

個展梯子

絵本画家の友人の個展。
神保町へ。
オープニングパーティの準備を手伝って、久しぶりの人たちとちょっと話す。

友人が趣味(というより本職に近い腕前)でやっている三線を披露してくれた上、彼女のお師匠さんたちの演奏や舞まで堪能する事が出来た。
凛とした美しい舞であった。
ありがたや。

しかし母入院後、家と病院の往復で日々がビュ〜ン!と過ぎて行き、ほとんど誰とも会っていないので、なんだか人酔いしてしまい、早々に退散。
銀座で個展中の大学の友人の所へ顔を出す。
春の花見のような、爽やかで賑やかな絵に包まれた会場。
散った桜に、またここで出会えた。
見事。

先程までの喧噪とは打って変わった、ほう…と出来る空気感。
しみじみと“ああ、私ってパーティが苦手なのね…”と思う。
慣れたい、と思うのだが、慣れる事無くこの年増で…(じゃなくって!)この年まで来てしまった。
仕方あるまい。
得手不得手はあるのじゃ。

久しぶりの都会。
ぶら〜〜り、華やかなウィンドウを見やりながらそぞろ歩く。

帰ってきてシャワー浴びて飲んだビールの旨さよ。
嬉々。
[PR]
by contenta | 2009-04-20 23:59 | 徒然

忘れていた・・・!

4年に1度出る童美連の作品集(のようなもの)。
それに合わせて秋には展覧会もある。

その絵の〆切りが。
今週の金曜だったのだ。

完璧に、見事なまでに、忘れてました。
ひぃいいい〜〜〜〜〜。

描かなきゃなあ。
描かないとなあ。
うーん・・今更、出さない、という訳にはいかんだろうなあ。
でもきっと、確実に、父も忘れていそうな気もするなあ。
教えてあげないとなあ。

描け、描くんだ、父よ。
そして、わたしよ。

しかしこの心地良い陽気に誘われ、
心も体も机の前から逃げよう逃げようとしており。

嗚呼。
[PR]
by contenta | 2009-04-07 15:03 | 徒然

春うらら

本日も素晴らしい快晴。
なので多摩川散歩。

キッチンから見える桜。
c0149898_20115890.jpg


川辺の風景。
c0149898_20131895.jpg

c0149898_20133854.jpg

c0149898_20135828.jpg

c0149898_2014171.jpg

c0149898_20143521.jpg


調子に乗って歩き過ぎ、ちょっと疲労。
帰って来て爆睡してしまいました。
起きたら日が傾いてました・・・。
[PR]
by contenta | 2009-04-06 20:18 | 徒然